お知らせ お知らせ
HOME > お知らせ

大和市市検診を受けられる患者様へのお知らせ

2021.06.25

◎以下の内容は説明書類にも記載がありますが、再確認をお願い致します

*30歳未満の方は、子宮頚部がん検診のみ対象となります。
*30歳以上の方は、子宮頚部がん検診と体部がん検診が対象になりますが、通達により
体部がん検診は「医師が必要と認めた場合」の施行となっております。
よって体部がん検診をご希望される方は、診察室で直接医師にご相談下さい。
また体部がん検診は、妊娠の可能性のある時期には検査できません。

凍結胚・凍結精子の延長手続き<郵送での手続き>のご案内

2021.06.25

凍結胚・凍結精子の延長手続きは、直接ご来院いただいての手続きを原則としていますが、郵送での手続き方法のご案内をさせていただきます。

 

①当院までお電話にてご連絡ください(保存状況や住所の確認、延長料金と書類のご案内を致します)

②当院より延長同意書を郵送致します

③延長同意書に必要事項をご記入の上、当院へ郵送お願いします

④ご案内しました振込先へのご入金をお願いします

 

③延長同意書の到着および④ご入金両方の確認をもちまして手続き完了とし、延長手続き完了の書類を郵送させていただきます(通常2~3週間ほどで手続きは完了しますが、最長1ヶ月ほどかかることがございます)。

5月のスケジュール

2021.04.30

5/6    (木) 午前:越後谷院長 ・岩端医師   午後:越後谷院長・岩端医師
5/13  (木)   午前:越後谷院長・中村医師    午後:越後谷院長・中村医師
5/20  (木)   午前:越後谷院長・岩端医師    午後:越後谷院長・岩端医師
5/27  (木)   午前:越後谷院長         午後:越後谷院長

 

5/1    (土) 午前:越後谷院長・伊集院医師  午後:越後谷院長・伊集院医師
5/8  (土)   午前:越後谷院長・鈴木医師   午後:越後谷院長・鈴木医師
5/15  (土)   午前:越後谷院長・朱医師      午後:越後谷院長・朱医師
5/22  (土)   午前:越後谷院長・伊集院医師    午後:越後谷院長・伊集院医師
5/29  (土)   午前:越後谷院長・田近医師     午後:越後谷院長・田近医師

 

5/21  (金)   午前:越後谷院長          午後:越後谷院長
※西村医師はお休みになります

4月のスケジュール

2021.03.31

4/1    (木) 午前:越後谷院長                   午後:越後谷院長
4/8    (木)   午前:越後谷院長・岩端医師    午後:越後谷院長・岩端医師
4/15  (木)   午前:越後谷院長・中村医師    午後:越後谷院長・中村医師
4/22  (木)   午前:越後谷院長・岩端医師    午後:越後谷院長・岩端医師

4/27  (火) 午前:鈴木医師          午後:鈴木医師
※越後谷院長はお休みです

予約機変更のお知らせ②

2021.03.18

3月22日より、予約機の変更に伴いシステム切り替えの為、
3月19日診療時間終了の16時30分~3月21日まで予約が取れなくなります。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

予約機変更のお知らせ

2021.03.11

3月22日より新しく予約機が変更となります。
随時ご案内をさせていただきます。
切り替え期間、ご予約はお電話にてお願いいたします。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

3月のスケジュール

2021.03.01

3/6    (土) 午前:越後谷院長・伊集院医師  午後:越後谷院長・伊集院医師
※都合により最終受付15:30です。
3/13  (土)   午前:越後谷院長・鈴木医師     午後:越後谷院長・鈴木医師
3/27  (土)   午前:越後谷院長・葉山医師     午後:越後谷院長・葉山医師

子宮卵管造影検査について

2021.02.16

新しいレントゲン機器の設置に伴い、2021年3月1日から3月31日まで卵管造影検査ができません。

皆様にはご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

1月のスケジュール

2021.01.08

1/9    (土) 午前:越後谷院長・朱医師   午後:越後谷院長・朱医師
1/16  (土)   午前:越後谷院長・鈴木医師    午後:越後谷院長・鈴木医師
1/23  (土)   午前:越後谷院長・伊集院医師 午後:越後谷院長・伊集院医師
1/30  (土)   午前:越後谷院長・葉山医師    午後:越後谷院長・葉山医師

11月より精液中のORP(酸化ストレス)の測定ができるようになります

2020.10.29

精液中の高い活性酸素は、細胞膜やDNAの損傷による精子の質の低下を引き起こし、男性不妊の原因の一つとなることが報告されています。

体外受精による媒精法は、一般的に原精液や調整後のパラメーター(精子濃度、精子運動率、総運動精子数・SMIなど)により方針を提案しています。しかし、最近の研究では、ORP(Oxidation-Reduction Potential:酸化力と抗酸化力の関係指標である酸化還元電位)が、体外受精時の受精率に影響を及ぼす予測因子になり得ることが報告されました。

当院では、従来のパラメーターに加え、新規にORPを測定し、精子の酸化ストレスを考慮した媒精方法の提案・決定を行っていきます。

院長不在のお知らせ

2020.10.17

10月20日(火) 9:30~12:00 都合により越後谷院長不在の為、鈴木医師1診です。
午後は通常通り2診にて診療いたします

▲ページトップへ