体外受精について 体外受精について
HOME > 体外受精について > 培養室から

培養室から

当院には、生殖補助医療胚培養士の資格を持つ4人の培養士が勤務しています。
全員が培養士として8年以上の経験を積んでおり、患者様ひとりひとりの想いを大切にし、1日でも早く幸せが訪れるよう、治療に取り組んでいます。
私たちが患者さまとお会いする機会は少ないかもしれませんが、採卵を終えた方へ採卵できた卵子の個数や精子の状態をお伝えし、受精方法や移植および胚凍結についての相談や説明をしています。
その他にも患者さまからのご要望がある場合、受精した胚の発育経過の詳しい説明などいつでも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

卵子・胚操作スペース

精子調整スペース

培養器

▲ページトップへ