お知らせ お知らせ
HOME > お知らせ

凍結胚・凍結精子の延長手続き<郵送での手続き>のご案内

2020.04.27

凍結胚・凍結精子の延長手続きは、直接ご来院いただいての手続きを原則としていますが、郵送での手続き方法のご案内をさせていただきます。

 

①当院までお電話にてご連絡ください(保存状況や住所の確認、延長料金と書類のご案内を致します)

②当院より延長同意書を郵送致します

③延長同意書に必要事項をご記入の上、当院へ郵送お願いします

④ご案内しました振込先へのご入金をお願いします

 

③延長同意書の到着および④ご入金両方の確認をもちまして手続き完了とし、延長手続き完了の書類を郵送させていただきます(通常2~3週間ほどで手続きは完了しますが、最長1ヶ月ほどかかることがございます)。

11月より精液中のORP(酸化ストレス)の測定ができるようになります

2020.10.29

精液中の高い活性酸素は、細胞膜やDNAの損傷による精子の質の低下を引き起こし、男性不妊の原因の一つとなることが報告されています。

体外受精による媒精法は、一般的に原精液や調整後のパラメーター(精子濃度、精子運動率、総運動精子数・SMIなど)により方針を提案しています。しかし、最近の研究では、ORP(Oxidation-Reduction Potential:酸化力と抗酸化力の関係指標である酸化還元電位)が、体外受精時の受精率に影響を及ぼす予測因子になり得ることが報告されました。

当院では、従来のパラメーターに加え、新規にORPを測定し、精子の酸化ストレスを考慮した媒精方法の提案・決定を行っていきます。

院長不在のお知らせ

2020.10.17

10月20日(火) 9:30~12:00 都合により越後谷院長不在の為、鈴木医師1診です。
午後は通常通り2診にて診療いたします

10月のスケジュール

2020.10.12

10/31  (土)   午前:越後谷院長・伊集院医師    午後:越後谷院長・伊集院医師

不妊教室・IVF学級についてお知らせ

2020.09.23

今後、不妊教室・IVF学級を下記日程にて開催致します。

不妊教室   第2土曜日    13:00~
IVF学級    第3・4土曜日 13:00~

9月のスケジュール

2020.08.31

9/12  (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師   午後:越後谷院長・鈴木医師
9/19  (土)   午前:越後谷院長・朱医師      午後:越後谷院長・朱医師

8月のスケジュール

2020.08.05

8/8    (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師   午後:越後谷院長・鈴木医師
8/12  (水)   午前:越後谷院長          午後:休診
※田近医師はお休みです

8/15  (土)   午前:越後谷院長・朱医師      午後:越後谷院長・朱医師
8/22  (土)   午前:越後谷院長・伊集院医師    午後:越後谷院長・伊集院医師
8/29  (土)   午前:越後谷院長・葉山医師     午後:越後谷院長・葉山医師
 

 

【重要】新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

2020.07.29

この度、愛育病院職員の新型コロナ陽性が確認されました。

当クリニックでは、陽性者との濃厚接触者はおらず、外来は従来どおりの予定でおります。

しかしながら、愛育病院での夜間対応に関しては当面の間、対応困難になる為,患者様には多大なるご迷惑、

ご心配をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。

引き続き、感染防止策と職員の健康管理に努めてまいります。

尚、愛育病院駐車場、キッズルームは通常通りご利用いただけます。

愛育レディーズクリニック 院長

休診のお知らせ

2020.07.29

7/31  (金) 休診
※急遽、西村医師不在の為、休診とさせて頂きます。

7月のスケジュール

2020.07.02

7/11  (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師   午後:越後谷院長・鈴木医師
7/18  (土)   午前:越後谷院長・朱医師      午後:越後谷院長・朱医師
7/25  (土)   午前:田近医師・葉山医師      午後:田近医師・葉山医師
※越後谷院長はお休みです

★7/16(木) は都合により、最終受付17:00までとなります。

 

6月のスケジュール

2020.05.26

6/13  (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師    午後:越後谷院長・鈴木医師
6/20  (土)   午前:越後谷院長・朱医師       午後:越後谷院長・朱医師

6月の不妊学級・IVF学級・アロマ教室のご案内

2020.05.26

不妊学級   6/20(土)13:00~
IVF学級    6/27(土)13:00~
アロマ教室  6/13(土)13:00~
※新型コロナウイルスの影響で当面の間見合わせしておりましたが、6月より再開させていただきます。

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当院の対応(現況)について

2020.05.14

日本生殖医学会は、4月1日に、「不妊治療の延期という選択肢を提示するよう推奨」との見解を発表しました。

しかしながら、厚生労働省(4月1日)は、COVID-19が胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告は無く、妊娠中でも過度な心配は不要との見解を出しています。

同様に、日本産科婦人科学会(4月7日)は、妊婦が特別にこのウイルスにかかりやすい、という報告は無く、妊娠中の重症化率も一般の方と同じかむしろ低い値が報告されている、との見解を発表しています。

以上を受けて、日本生殖補助医療標準化機関(JISART)は4月10日に、「現在の状況を十分に説明の上で治療を適切に行っていきたい」との声明を出しています。

当院では、これらの関連学会の見解を尊重しながら、これまでと同様、個々の患者様に現状を説明し、十分な感染症対策を施行しながら治療を行っております。

5月のスケジュール

2020.04.30

5/9    (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師    午後:越後谷院長・鈴木医師
5/16  (土)   午前:越後谷院長・朱医師       午後:越後谷院長・朱医師
5/30  (土) 午前:越後谷院長・伊集院医師   午後:越後谷院長・伊集院医師

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当院の対応について

2020.04.04

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する当院の対応について

 

先日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの

声明が発表されました。(この声明は現時点での情報をもとに策定されたもので、今後の

状況の変化に応じて変更される可能性があることのご留意ください。)

3月11日WHOがパンデミックを宣言しましたが、日本国内では感染者数が増加し、

感染拡大防止に様々な対策が取られています。

COVID-19が、妊娠、特に妊娠初期の胎児に及ぼす影響は明らかになっておらず、

母体から胎児への感染の可能性は不明です。妊婦だからCOVID-19の感染リスクが高いとは言えません。

しかしながら、妊婦において、一般的に肺炎を合併した場合、非妊時に比べ重症化する場合があること、まだ妊娠中安全に使用できる治療法が確立されていない点から、妊娠後のCOVID-19感染への対応に苦慮することが想定されます。

 

以上のことから、出来るだけ妊娠を避け、不妊治療を中断することを推奨するように、という勧告が突然出されました。

 

当院の推奨方針としては、

*タイミング法や人工授精については、延期 ただし希望があれば治療継続可能

*体外受精では採卵までを行い、全胚凍結し、移植は延期

となります。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症がいつ収束するのか、いつ有効な治療薬が出来るのか、全く現時点では予測がつきません。

年齢的に卵巣機能の低下が危惧される方や、人工授精や、体外受精でなければ妊娠しにくい方、また社会的な理由から今でなければ妊娠のチャンスが限られる方など、待ったなしの方もおられるはずです。

よって、当院としましては、健康に留意しながら治療継続を希望される患者様には、

個々に話し合い、納得する形で治療方針を決定したいと思います。

またこの勧告前にすでに移植周期に入られている患者様の治療は継続いたします。

中止希望がありましたら、お申し出下さい。

また不妊治療を受けているすべての方は、他の方と同様、マスク着用、手洗いや外出を控えていただくなど感染拡大防止策に努め、事態の一刻も早い収束に向けて、免疫力を

高めていく体作りをしていきましょう。

当院では、患者様が不安に感じないよう、職員のマスク着用、アルコール消毒、職員の毎日の検温など、今後も感染予防対策に努めております。

一刻も早く、皆様と共に笑顔を迎えられる日がくるようにと願っています。

▲ページトップへ