お知らせ お知らせ
HOME > お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当院の対応について

2020.04.04

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する当院の対応について

 

先日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの

声明が発表されました。(この声明は現時点での情報をもとに策定されたもので、今後の

状況の変化に応じて変更される可能性があることのご留意ください。)

3月11日WHOがパンデミックを宣言しましたが、日本国内では感染者数が増加し、

感染拡大防止に様々な対策が取られています。

COVID-19が、妊娠、特に妊娠初期の胎児に及ぼす影響は明らかになっておらず、

母体から胎児への感染の可能性は不明です。妊婦だからCOVID-19の感染リスクが高いとは言えません。

しかしながら、妊婦において、一般的に肺炎を合併した場合、非妊時に比べ重症化する場合があること、まだ妊娠中安全に使用できる治療法が確立されていない点から、妊娠後のCOVID-19感染への対応に苦慮することが想定されます。

 

以上のことから、出来るだけ妊娠を避け、不妊治療を中断することを推奨するように、という勧告が突然出されました。

 

当院の推奨方針としては、

*タイミング法や人工授精については、延期 ただし希望があれば治療継続可能

*体外受精では採卵までを行い、全胚凍結し、移植は延期

となります。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症がいつ収束するのか、いつ有効な治療薬が出来るのか、全く現時点では予測がつきません。

年齢的に卵巣機能の低下が危惧される方や、人工授精や、体外受精でなければ妊娠しにくい方、また社会的な理由から今でなければ妊娠のチャンスが限られる方など、待ったなしの方もおられるはずです。

よって、当院としましては、健康に留意しながら治療継続を希望される患者様には、

個々に話し合い、納得する形で治療方針を決定したいと思います。

またこの勧告前にすでに移植周期に入られている患者様の治療は継続いたします。

中止希望がありましたら、お申し出下さい。

また不妊治療を受けているすべての方は、他の方と同様、マスク着用、手洗いや外出を控えていただくなど感染拡大防止策に努め、事態の一刻も早い収束に向けて、免疫力を

高めていく体作りをしていきましょう。

当院では、患者様が不安に感じないよう、職員のマスク着用、アルコール消毒、職員の毎日の検温など、今後も感染予防対策に努めております。

一刻も早く、皆様と共に笑顔を迎えられる日がくるようにと願っています。

出産後の凍結胚移植をご希望の方へ

2020.02.25

出産後の凍結胚移植をご希望の方
(前回の移植から1年以上経過している方)
 移植周期を開始するにあたり必要な検査を施行いたします。
 移植希望の前周期、生理終了後の受診をお願いいたします。
 ご不明な点がありましたら、電話にてご相談ください。

 

 

婦人科外来を行っています

2018.08.21

婦人科外来を行っています

子宮がん検診、内診・エコー(子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮内膜症など)、生理不順、月経困難症、PMSなど、性感染症(STD)チェック、帯下異常、ブライダルチェック、更年期相談。詳しくはお問い合わせください。

3月のスケジュール

2020.02.27

3/14  (土) 午前:越後谷院長・田近医師    午後:越後谷院長・田近医師
3/16  (月)   午前:越後谷院長           午後:越後谷院長
※中村医師はお休みです
3/21  (土)   午前:越後谷院長・鈴木医師    午後:越後谷院長・鈴木医師

2月のスケジュール

2020.01.30

2/8    (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師    午後:越後谷院長・鈴木医師
2/29  (土)   午前:越後谷院長・葉山医師      午後:越後谷院長・葉山医師

1月のスケジュール

2019.12.26

1/11  (土) 午前:越後谷院長・鈴木医師    午後:越後谷院長・鈴木医師
1/18  (土)   午前:越後谷院長・田近医師      午後:越後谷院長・田近医師
※出浦医師はお休みです
1/22  (水)   午前:田近医師

★1/22(水)は 11:00までの受付となります。
 ※注射の方は16:00までです。

年末年始のお知らせ

2019.12.04

令和1年12月29日(日)~令和2年1月3日(金)

上記のとおりお休みさせていただきます

12月のスケジュール

2019.11.27

12/7(土)   午前:越後谷院長・西村医師     午後:越後谷院長

※片倉医師はお休みです

◎12/5(木)は 15:30までの受付となります

11月のスケジュール

2019.10.24

11/7  (木) 午前:越後谷院長        午後:越後谷院長
※鈴木医師はお休みです
11/8  (金)   午前:西村医師           午後:西村医師
※佐藤医師はお休みです
11/9  (土)   午前:越後谷院長・鈴木医師     午後:越後谷院長・鈴木医師
11/30(土) 午前:越後谷院長・葉山医師     午後:越後谷院長・葉山医師

◎11/14(木)は 17:00までの受付となります

10月のスケジュール

2019.09.21

10/2  (水) 午前:田近医師       午後:越後谷院長
※田近医師は午後お休みです
10/5  (土)  午前:越後谷院長・葉山医師    午後:越後谷院長・葉山医師
※片倉医師はお休みです
10/15(火) 午前:越後谷院長・中村医師    午後:越後谷院長・中村医師
10/19(土) 午前:越後谷院長・田近医師    午後:越後谷院長・田近医師
※出浦医師はお休みです

◎22日(火)は通常通り診療いたします。

愛育オリジナルサプリメントについて

2019.08.28

愛育オリジナルサプリメントの販売をしております。
【葉酸】【ビタミンD】【DHA=オメガ3系脂肪酸】を高濃度に含んだサプリメントです。

 

オリジナルサプリの発売にあたり・・・

日頃の外来診療の中で、患者さまから 「妊活中のお奨めのサプリはありますか?」というお問い合わせをいただくことが多々あります。

残念ながら、「これを飲んだら妊娠しやすくなる」という1つの特効薬はありません。なぜなら、人それぞれ不足しているもの・必要と思われるものが異なるからです。また同じものでも吸収度合いは、人によって異なります。

しかし最近、妊活に有効なサプリメントの研究が増えつつあり、昨年の日本産婦人科学会では、プレコンセプションケア(将来の妊娠を考えながら女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合うこと)の中でも話題になりました。

 

今回オリジナルサプリの発売にあたり、私達が注目したのが【葉酸】【ビタミンD】【DHA=オメガ3系脂肪酸】です。

妊娠中だけではもったいない、妊娠してからも授乳期にも継続して使えるもの

また、男性にも有効な成分も含まれていたらいいな、という視点でオーダーしました。

 

【葉酸】は テレビCMなどでよく目にするようになりました。「食べ物から摂取すればいい」と考える患者さまもいらっしゃいます。一日必要量は成人で240μg、妊活中の推奨量は480μg、さらに胎児の先天異常リスク減少の為には800~900μgが必要と言われています。これだけの量を安定的に食べ物から摂取するのは容易なことではありません。エコチル調査(メガデータ)では、基準値240μgを摂取できているのは、日本人の52%、推奨量400μg以上でみると15%に過ぎません。当院のサプリメントには、800μgが含まれます。

【ビタミンD】の不足は、着床不全や着床異常のリスク上昇に関与することが最近の研究でわかってきました。また胎盤形成不全に関与するために、妊娠高血圧症や胎児発育不全などの妊娠合併症を引き起こしやすくなることが知られています。20ng/ml未満が「不足」、20-30ng/mlは「不十分」、30ng/ml以上が「充分」と判断でき、血液検査で測定できます。

当院のサプリでは、妊活に役立つよう市販の物に比べ十分な量を加えています。

【DHA=オメガ3系脂肪酸】最近の研究で、摂取量が多いほど、精子奇形率が減少し、精子無力症のリスク低下につながるという報告がありました。

 

これらを含むサプリメントが、少しでも治療の助けになればと願っています。

※90粒入り 摂取目安/1日1粒(約3ヶ月分) 6,000円(税抜)

オリジナル1
 

 

 

▲ページトップへ